リンパ球を増やすには 方法

リンパ球を増やすには体を温める方法と食事療法があります

スポンサーリンク

白血球はウイルスや細菌などと戦う役割を担っている免疫システムの要となる存在で主な構成はマクロファージ・顆粒球・リンパ球でありこれらの数を増やす事は免疫力を高める上で重要なポイントになります。
その中で最も戦闘能力が高いと言われているのがリンパ球であり大きく分けてT細胞・B細胞・NK細胞の3種類に分かれています。
人の体はストレスや緊張が加わる事により交感神経が優位となりリンパ球が大幅に減少すると言われています。
白血球の中で最も重要な役割を持つリンパ球を増やすには1番有効で手軽な方法として体温を上げる方法があります。
短期間で効率よく体温を上げる為に有効な方法として湯たんぽ療法があり湯たんぽ加温を行った結果リンパ球が5倍近くまでに増加した実例も報告されています。
加温を効率的に行うには就寝時の加温が必須になります。

スポンサーリンク

その他に有効な手段として考えられるのが食事療法です。
バナナには白血球の3要素であるマクロファージ・顆粒球・リンパ球を増やす効果がある事がわかっており黒い斑点があるような完熟したバナナの方がより免疫力増強効果が高いとされています。
また白っぽい野菜である淡色野菜に免疫力向上に有効なファイトケミカルという成分が含まれている事が明らかになっています。
含まれる主な野菜は生姜・玉ねぎ・にんにく・キャベツ・大根・カリフラワーなどでファイトケミカルは玉ねぎ・にんにくの匂い成分の元となる含硫化合物やキャベツ・大根・カリフラワーなどアブラナ科の野菜に含まれるイソチオシアネートなどの事です。
ファイトケミカルは免疫向上に有効ですが野菜のかたい細胞壁に囲まれている為に細かく刻んだりすりおろしたりなど工夫をする事が必要です。
また熱に強い成分なので煮たり炒めたりして細胞壁を壊す事によってより効率的に栄養を取れるようになります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加