リンパ球を増やす 食事 食べ物

リンパ球を増やすための食事療法と効果的な食べ物について

スポンサーリンク

リンパ球は白血球のひとつで、身体の中に入ったウイルスや細菌と戦う役割をしています。
白血球にはマクロファージや顆粒球などもありますが、ウイルスや細菌と戦う力が一番強いのがリンパ球です。
リンパ球にはT細胞・B細胞・NK細胞があり、リンパ球を増やすことで免疫力が高まって疲れにくく病気や風邪にかかりにくい身体をつくることが出来ます。
リンパ球を増やすには食事療法が効果的です。
免疫力を高める食べ物を日常的に摂取することによってリンパ球を増やすことが出来ます。
キャベツやたまねぎ、大根などの淡色野菜に多く含まれているファイトケミカルという成分には白血球を活性化させて免疫力を向上させる作用があります。
サラダなどで生のまま食べるのはもちろん、熱に強い成分なので茹でたり炒めものにしたりと調理しやすく毎日飽きることなく摂取することが出来ます。

スポンサーリンク

バナナにもリンパ球を増やす作用があります。
特に黒い斑点が出ている完熟バナナが効果的です。
たんぱく質も白血球の働きを促進させる大切な栄養素です。
たんぱく質は肉類のほか、豆腐や卵、豆類、牛乳など様々な食材から摂取することが出来ます。
特にEPAやDHAが豊富に含まれる青魚には高い抗がん作用もあるのでおすすめです。
牡蠣やほたて、ひじきなどに含まれる亜鉛や鉄などのミネラルもT細胞やNK細胞を増殖させて免疫力を高める効果が期待出来ます。
ひとつの食材に偏らず、出来るだけ多くの食材からバランス良く摂取することが大切です。
化学調味料や添加物が多く含まれる食品は免疫力を低下させる恐れがあるので、市販のお惣菜を使用するよりも自分で調理をしたほうがより高い効果が期待出来ます。
また食事療法に加え、ウォーキングなどの適度な運動や入浴などで身体を温めるのも効果的です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加